クルーズ動物病院 ANIMAL HOSPITAL

調布市、府中市を中心に診察している動物病院、夜間診療・送迎・往診ご相談ください。駐車場有。
HOME > ペットの病気と健康管理 > ソノサージによる手術

ペットの病気と健康管理

ソノサージによる手術

当院では手術の安全性を高めるため、超音波凝固切開装置ソノサージを導入しております。犬の避妊・去勢手術や腫瘍摘出、脾臓摘出など様々な手術で活躍してくれます。

ソノサージ使用のメリットとは

メリット1・・体内に使用する縫合糸を減らし、異物反応のリスクを下げる

手術で太い血管を切断する際には、一般的には縫合糸を使って結紮(縛る)してからハサミで切断します。縫合糸は安全性の高い吸収糸(PDSII)やステンレスワイヤーを用いていますが、稀にこれらの縫合糸に対して異物反応(縫合糸肉芽腫)をおこしてしまう子がいます(ミニチュア・ダックスが一般的です)。ソノサージは超音波振動により血管を溶着・封鎖し、同時に切断までしてくれるので縫合糸を使わずに血管の処理ができます。そのため体内に使用する縫合糸の量を減らし、異物反応(縫合糸肉芽腫)のリスクを減らすことが可能です。

ソノサージ本体と、シザーズ型のデバイス

ソノサージ本体と、シザーズ型のデバイス

シザーズの先端で挟み込んで凝固、切開する

シザーズの先端で挟み込んで凝固、切開する

メリット2・・確実な止血効果と手術時間の短縮により動物への負担を減らす

ソノサージは血管の凝固(溶着と封鎖)と切開に特化した手術装置です。通常の電気メスでは止血できないような太い動脈も確実に止血、切開できます。また、縫合糸による血管の処理は通常2〜3カ所の結紮とハサミによる切断が必要ですが、ソノサージは血管をデバイスで挟んで出力するだけでその全てをいっぺんにやってくれますので手術時間の短縮ができます。なるべく麻酔時間を短縮することで動物への負担を減らすことができます。

どんな時に使用する?

ソノサージが活躍する手術は、太い血管の処理がたくさん必要な手術となります。一般的には犬の避妊・去勢手術で最も使用します。他には乳腺腫瘍などの大きな体表腫瘍の切除、癒着しているような腹腔内腫瘍の切除、脾臓摘出など様々な手術で効果を発揮してくれます。また、高齢や病気でなるべく短時間で手術を終えたい場合などにも活躍してくれます。

より安全に、より早く、いい手術ができるように役立ってくれる手術装置です!

ペットの病気と健康管理

1日ペットドック 年に1度の健康チェック。 お気軽にご予約くださいね。
ペットの病気と健康管理 避妊去勢手術、ワクチン、 気になってることありませんか?
院長ブログ お役立ち情報満載の
クルーズ動物病院院長日記